カフェあの世この世

「カフェあの世この世」は、死生にまつわる様々なテーマについて語り合う対話の場です。本サイトでは「カフェあの世この世」のご案内や活動報告等をお届けして参ります。

※満席・キャンセル待ち※【開催案内】第7回「カフェあの世この世」in August, 2019

※7/16追記:

お陰様で満席となりました。

たくさんのお申し込みをありがとうございます。

本日7/16 午前10時以降にお申し込みの方から、キャンセル待ちとさせていただき、空きが出次第、お申込み順に個別にご連絡をさせていただきます。

何卒ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------

 皆さま、ごきげんよう。

 

今年は梅雨らしいジメジメとしたお天気が続いていますね。

天候が不順ですと体調も崩しがちかもしれません💦

皆さま、どうぞご自愛の上、本格的な暑さの到来にも備えましょう。

 

さて、遅くなりましたが、第7回「カフェあの世この世」in August, 2019 のご案内をさせていただきます。

はじめましての方は、まずは↓コチラをご一読いただければ幸いです。

anoyokonoyo.hatenablog.jp

 

第7回「カフェあの世この世」in August, 2019

 

日時:2019年8月3日(土)14:00-16:30  (開場13:45) 

 

会場:都内のカフェ 

※詳細はご参加者にご案内させていただきます

 

会費:1,000円 *当日受付にて、現金でお支払いください。

ケーキはなくお茶のみのご提供となります。

なお、遅刻 or 途中退席でも全額を申し受けます。

 

定員:お申し込み先着順 15名 満席

※お陰様で満席となりました。

7/16 午前10時以降にお申し込みの方から、キャンセル待ちとさせていただき、空きが出次第、お申込み順に個別にご連絡をさせていただきます。

何卒ご了承を宜しくお願い申し上げます。

 

お申込み(キャンセル待ち):「カフェあの世この世」参加申込書よりお申込みください。

空きが出次第、個別にご連絡をさせていただきます。

docs.google.com

 

 

f:id:thousandgrass:20180503163330j:plain

「カフェあの世この世」では、世話人が予め対話のテーマ候補を2つ用意いたします。

ただし、当日にどちらのテーマについての対話を行うかは、その日のご参加者での対話を通して決定していただきます。

そして、決定したいずれかのテーマについて、グループでの対話+全体での対話を行います。

つまり、当日は

1)対話テーマを決める全体での対話

2)決定したテーマについてのグループでの対話

3)決定したテーマについての全体での対話

という流れになります。

 

第7回「カフェあの世この世」in August, 2019 のテーマ候補は、次の通りです。

①事故、事件に巻き込まれた死をどう受け止めるか?


②終活とは何か?

①、②いずれのテーマ候補も、私たちのごく身近にあるテーマであるといえるでしょう。

しかしながら、時間をとって他の人と話し合ってみる機会はなかなか無いかもしれません。

そこで、本会でいずれかのテーマについて対話をしてみましょう。

 

本会における対話は、問いに対する答えを探求していくことを目指していますので、テーマは問いの形式にしています。

当日皆さまとどちらのテーマで、どのような対話ができるのか、楽しみにしております。

 

「死生についての様々なテーマについて語り合う対話の場」というと、もしかすると何やら難しい、取っつきにくい感じがするかもしれません。

でも、ご心配は無用です。

多くのご参加者もこのような対話の場に初めて参加される方ばかりです。

そして、<初めて死生についての様々なテーマについて対話してみる>という場を、市民が主体となって創っていくことも本会の目的の一つです。

是非とも他の方のお話に耳を傾け、ご自分のことばでお話をしてみてください。

きっとそれぞれに何かを感じ取っていただけるものと思います。

 

なお、ご参加には年齢、性別、ご経験などは一切問いません。

ただし、個人的なご相談・カウンセリング、グリーフケアの場ではありません。

くわえて、営利目的のご参加は固くお断りしております。

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

ありがとうございます。

 

「カフェあの世この世」世話人会

お問い合わせ:cafeanoyokonoyo@gmail.com

※終了※【開催案内】第6回「カフェあの世この世」in June, 2019

※5/16追記:

お陰様でお申し込みの定員に達しました。

たくさんのお申し込みをありがとうございます。

本日5/16 13時以降にお申し込みの方から、キャンセル待ちとさせていただき、空きが出次第、お申込み順に個別にご連絡をさせていただきます。

何卒ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------

皆さま、ごきげんよう。

GWは如何お過ごしだったでしょうか。

いよいよ令和の時代が幕を開けました。

令和の時代も平和であることを願います。

 

さて、令和初の第6回「カフェあの世この世」in June, 2019 のご案内をさせていただきます。

はじめましての方は、まずは↓コチラをご一読いただければ幸いです。

anoyokonoyo.hatenablog.jp

 

第6回「カフェあの世この世」in June, 2019

 

日時:2019年6月9日(日)14:00-16:30  (開場13:45) 

 

会場:都内のカフェ 

※詳細はご参加者にご案内させていただきます

 

会費:1,000円 *当日受付にて、現金でお支払いください。

※なお、遅刻 or 途中退席でも全額申し受けます。

今回よりケーキはなくお茶のみとなります。

 

定員:お申し込み先着順 15名

※お陰様でお申し込みの定員に達しました。

たくさんのお申し込みをありがとうございます。

本日5/16 13時以降にお申し込みの方から、キャンセル待ちとさせていただき、空きが出次第、お申込み順に個別にご連絡をさせていただきます。

何卒ご了承を宜しくお願い申し上げます。

 

 

f:id:thousandgrass:20180503163330j:plain

「カフェあの世この世」では、世話人が予め対話のテーマ候補を2つ用意いたします。

ただし、当日にどちらのテーマについての対話を行うかは、その日のご参加者での対話を通して決定していただきます。

そして、決定したいずれかのテーマについて、グループでの対話+全体での対話を行います。

つまり、当日は

1)対話テーマを決める全体での対話

2)決定したテーマについてのグループでの対話

3)決定したテーマについての全体での対話

という流れになります。

 

第6回「カフェあの世この世」in June, 2019 のテーマ候補は、次の通りです。

①時薬(ときぐすり)とも呼ばれる「時間」は、死別後にどのように影響するのでしょうか。


② 余命が見えてきた時、「死」は誰のものになるのでしょうか。

 

本会における対話は、問いに対する答えを探求していくことを目指していますので、テーマは問いの形式にしています。

当日皆さまとどちらのテーマで、どのような対話ができるのか、楽しみにしております。

 

「死生についての様々なテーマについて語り合う対話の場」というと、もしかすると何やら難しい、取っつきにくい感じがするかもしれません。

でも、ご心配は無用です。

多くのご参加者もこのような対話の場に初めて参加される方ばかりです。

そして、<初めて死生についての様々なテーマについて対話してみる>という場を、市民が主体となって創っていくことも本会の目的の一つです。

是非とも他の方のお話に耳を傾け、ご自分のことばでお話をしてみてください。

きっとそれぞれに何かを感じ取っていただけるものと思います。

 

なお、ご参加には年齢、性別、ご経験などは一切問いません。

ただし、個人的なご相談・カウンセリング、グリーフケアの場ではありません。

くわえて、営利目的のご参加は固くお断りしております。

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

ありがとうございます。

 

「カフェあの世この世」世話人会

お問い合わせ:cafeanoyokonoyo@gmail.com

※終了※【開催案内】第5回「カフェあの世この世」in February, 2019

【2/3追記】

定員に達しましたので、お申し込みは締め切らせていただきました。

ありがとうございます。

----------------------------------------

皆さま、ごきげんよう。

遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

お陰様で昨年(2018年)は4回「カフェあの世この世」を開催することができました。

多くの皆さまにご参加いただき、死生についての様々なテーマについて活発な対話ができたものと振り返っております。ありがとうございます。

今年も昨年に引き続き、市中において市民が主体となって死生についての様々なテーマについて対話をする場としてあり続けたいと考えております。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

  

さて、本年初の「カフェあの世この世」in February, 2019 のご案内をさせていただきます。

はじめましての方は、まずは↓コチラをご一読いただければ幸いです。

anoyokonoyo.hatenablog.jp

 

第5回「カフェあの世この世」in February, 2019

 

日時:2019年2月17日(日)14:00-16:30  (開場13:45) 

 

会場:都内のカフェ 

※詳細はご参加者にご案内させていただきます

 

会費:1,500円(デザート・お茶付)

※当日会場でお支払いください。

なお、遅刻、途中退場の場合でも、全額を申し受けます。

 

定員:お申し込み先着順 15名 満員

 

お申込み:

【2/3追記】定員に達しましたので、お申し込みは締め切らせていただきました。ありがとうございます。

f:id:thousandgrass:20180503163330j:plain

「カフェあの世この世」では、世話人が予め対話のテーマ候補を2つ用意いたします。

ただし、当日にどちらのテーマについての対話を行うかは、その日のご参加者での対話を通して決定していただきます。

そして、決定したいずれかのテーマについて、グループでの対話+全体での対話を行います。

つまり、当日は

1)対話テーマを決める全体での対話

2)決定したテーマについてのグループでの対話

3)決定したテーマについての全体での対話

という流れになります。

 

第5回「カフェあの世この世」in Februay, 2019 のテーマ候補は、次の通りです。

①「現代社会において、お墓はどのような役割を果たすのか?」


② 「現代において、人が『死に方』を考えるのはなぜか?」

 

本会における対話は、問いに対する答えを探求していくことを目指していますので、テーマは問いの形式にしています。

当日皆さまとどちらのテーマで、どのような対話ができるのか、楽しみにしております。

 

「死生についての様々なテーマについて語り合う対話の場」というと、もしかすると何やら難しい、取っつきにくい感じがするかもしれません。

でも、ご心配は無用です。

多くのご参加者もこのような対話の場に初めて参加される方ばかりです。

そして、<初めて死生についての様々なテーマについて対話してみる>という場を、市民が主体となって創っていくことも本会の目的の一つです。

是非とも他の方のお話に耳を傾け、ご自分のことばでお話をしてみてください。

きっとそれぞれに何かを感じ取っていただけるものと思います。

 

なお、ご参加には年齢、性別、ご経験などは一切問いません。

ただし、個人的なご相談・カウンセリング、グリーフケアの場ではありません。

くわえて、営利目的のご参加は固くお断りしております。

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

ありがとうございます。

 

「カフェあの世この世」世話人会

お問い合わせ:cafeanoyokonoyo@gmail.com

※終了※【開催案内】「カフェあの世この世」in November, 2018

皆さま、ごきげんよう。

 

秋も深まってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

   

さて、遅くなりましたが「カフェあの世この世」in November, 2018 のご案内をさせていただきます。

はじめましての方は、まずは↓コチラをご一読いただければ幸いです。

anoyokonoyo.hatenablog.jp

 

「カフェあの世この世」in November, 2018

 

日時:2018年11月24日(土)14:00-16:30  (開場13:45) 終了しました

※途中退場も可能ですが、その場合でも会費は全額を申し受けます。

 

会場:都内のカフェ 

※詳細はご参加者にご案内させていただきます

 

会費:1,500円(デザート・お茶付)

※当日会場でお支払いください。

なお、遅刻、途中退場の場合でも、全額を申し受けます。

 

定員:お申し込み先着順 15名 

 

f:id:thousandgrass:20180503163330j:plain

「カフェあの世この世」では、世話人が予め対話のテーマ候補を2つ用意いたします。

ただし、当日にどちらのテーマについての対話を行うかは、その日のご参加者での対話を通して決定していただきます。

そして、決定したいずれかのテーマについて、グループでの対話+全体での対話を行います。

 

「カフェあの世この世」in November, 2018 のテーマ候補は、次の通りです。

 

①亡くなった方とあなたは今どんな関係ですか?

 

②自分の命に関わること(病気)の告知についてどう考えますか?

 

①亡くなった方との関係については、様々な状況や関係が想定されます。

②自分の命に関わることの告知についても、様々な場面やご意見が想定されます。

 

当日皆さまとどちらのテーマで、どのような対話ができるのか、楽しみにしております。

 

「死生についての様々なテーマについて語り合う対話の場」というと、もしかすると何やら難しい、取っつきにくい感じがするかもしれません。

でも、ご心配は無用です。

当会は、まだゆっくりとスタートしたばかりですので、ご参加者もこのような対話の場に初めて参加される方ばかりです。

そして、<初めて死生についての様々なテーマについて対話してみる>という場を、市民が主体となって創っていくことも本会の目的の一つです。

是非とも他の方のお話に耳を傾け、ご自分のことばでお話をしてみてください。

きっとそれぞれに何かを感じ取っていただけるものと思います。

 

ご参加には年齢、性別、ご経験などは一切問いません。

(※ただし、個人的なご相談・カウンセリング、グリーフケアの場ではありません。

くわえて、営利目的のご参加は固くお断りしております。)

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

ありがとうございます。

「カフェあの世この世」世話人会

※終了※【開催案内】「カフェあの世この世」in September, 2018

※9/7追記:お蔭様をもちまして9/23開催会は定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。

次回は11月下旬頃の開催を予定しております。

なお、開催のご案内とお申し込みは10月中旬~下旬頃に本サイトにアップできる見込みです。

次回以降のご参加をお待ち申し上げております。

-----------------------------------------------------------------------

皆さま、ごきげんよう

 

東京では連日の猛暑から一転、急に秋の気配を感じるようになって参りました。

とはいえ、まだまだ残暑も厳しいようですので、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

 

さて、早速ですが「カフェあの世この世」in September, 2018 のご案内をさせていただきます。

はじめましての方は、まずは↓コチラをご一読いただければ幸いです。

anoyokonoyo.hatenablog.jp

 

あいにく7月度の開催は、台風の接近により直前に中止(延期)とさせていただきました。せっかくお申込みいただきました皆さまには、大変申し訳ございませんでした。

9月度はその振替といいますか、日程変更という位置づけで開催させていただきます。

 

「カフェあの世この世」in September, 2018

 

日時:2018年9月23日(日・祝)14:00-16:30  (開場13:45)

※途中退場も可能ですが、その場合でも会費は全額を申し受けます。

 

会場:都内のカフェ 

※詳細はご参加者にご案内させていただきます

 

会費:1,500円(デザート・お茶付)

※当日会場でお支払いください。

なお、遅刻、途中退場の場合でも、全額を申し受けます。

 

定員:お申し込み先着順 15名 満席

9/7追記:お申し込みは締め切らせていただきました。

 

 

f:id:thousandgrass:20180503163330j:plain

 「カフェあの世この世」では、世話人が予め対話のテーマ候補を2つ用意いたします。

ただし、当日にどちらのテーマについての対話を行うかは、その日のご参加者での対話を通して決定していただきます。

このテーマ決めの対話もとても面白いですよ。

そして、ご参加による対話によって決定したいずれかのテーマについて、対話を行っていきます。

 

「カフェあの世この世」in September, 2018 のテーマ候補は、次の通りです。

7月度に予定していたテーマ候補をそのまま流用させていただきます。

 

①死はタブーか?

エンディングノート

 

いずれもどちらかというと抽象度の高いテーマですが、だからこそ様々な視点、考え方、ご意見に触れる機会になることと思います。

当日皆さまとどのような対話ができるのか、とても楽しみです。

 

 

「死生についての様々なテーマについて語り合う対話の場」というと、もしかすると何やら難しい、取っつきにくい感じがするかもしれません。

でも、ご心配は無用です。

当会は、まだゆっくりとスタートしたばかりですので、ご参加者もこのような対話の場に初めて参加される方ばかりです。

そして、<初めて死生についての様々なテーマについて対話してみる>という場を、市民が主体となって創っていくことも本会の目的の一つです。

是非とも他の方のお話に耳を傾け、ご自分のことばでお話をしてみてください。

きっとそれぞれに何かを感じ取っていただけるものと思います。

 

ご参加には年齢、性別、ご経験などは一切問いません。

(※ただし、個人的なご相談・カウンセリング、グリーフケアの場ではありません。

くわえて、営利目的のご参加は固くお断りしております。)

 

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

ありがとうございます。

「カフェあの世この世」世話人